FC2ブログ
★ベビーマッサージ・ファーストサインのお教室☆RTA指定プロ養成講座スクール Baby labo.*
~2人姉妹のママであり、ベビーマッサージとファーストサインのセラピストである私のdiaryです                                             現在お教室はお休みしてのんびり育児のブログを更新中です~
ファーストサインとは
スキンシップの一つとして、ベビーマッサージとともに、今とても注目されてきているファーストサイン

これは、手話やジェスチャーのようなものを使って、まだ言葉の出ない赤ちゃんとおててで会話が出来る、“視覚言語”と呼ばれる言語の一種です。

本当に赤ちゃんがサインを出してくれるの
何故サインで会話出来るといいの楽しいから
言葉が出るのが遅くなるんじゃないかな・・・

これは全て私がサインを始める前に思っていた事。以前は本当に半信半疑でした・・・。

ベビマの先生に、娘を出産した時に“おっぱい”のサインを教えてもらい、半ば試験的にスタート!

おっぱいの度に毎回遊び感覚で楽しんで見せていたところ・・・

ん?少しじっくり見だしたかな?
       ↓
サインを見せると笑っているかも?
       ↓
何だかちょっとおててが動いたかな?
       ↓
私と一緒におててを動かしたかも!
       ↓
「おっぱい飲もうね」で、先にした!
       ↓
お散歩している時に自分からしてくれた!!

と変化し、5ヵ月頃にはっきりと自分からしてくれる様になりました

泣かずに意思を表してくれた事と、理解してあげられる喜び、そして何よりもその姿は本当にかわいくてかわいくて・・・

半信半疑だったのが、自分で体験しその良さと楽しさを実感して、これは育児に是非取り入れたい!!皆にも知っていただきたい!!と思い、即勉強をスタートしました

moblog_819292b5.jpg
“食べる”のサインをするゆったん(娘)

まだ言葉を話す事が出来ない赤ちゃんは、一生懸命泣く事でしか要求を伝える事が出来ません。

その度にパパもママも皆、

お腹すいたのかな?眠いのかな?オムツかな???

と色々考えをめぐらせて、赤ちゃんの要求を叶えてあげよう、泣きやんでもらおうと必死になりますよよね。

でも毎回その要求を満たす事が出来るというわけではなく・・・

結果、赤ちゃんは

「わかってもらえない

パパ・ママは

「わかってあげられない

もどかしさが生まれて双方にとってストレスとなっています

もし言葉を話せない赤ちゃんと意思の疎通がスムーズに出来たら・・・

ファーストサインには、

親子の絆を深める
双方のストレスが軽減される

などの他にも・・・

ママの手と口をしっかり観察する(見る)様になるので、
 集中力がつく
目で見て耳で聞いて頭で考えて手を動かすので、ベビマの皮膚刺激同様、脳が活性化される

などという効果があるといわれています。

また、話し始めるのが遅くなるのでは??と気になっていたのですが、目で見る言語(視覚言語)に日々触れることで、逆に、
話し言葉の習得を助長するといわれています!

そして私が実際に育児にサインを取り入れてわかった事・・・

それは、まだ本当に小さな赤ちゃんだけれど、頭で色々な事を理解したり考えているんだという事です

ベビマの時にも勉強し、頭ではわかっていたのですが、娘がサインを出す様になってから、それをまさに実感する事が出来ました!

例えば、パパと娘しか写っていない写真を眺めていて「この前公園に行った時の写真だね」などと話していたら・・・

“ママ”と“どこ?”のサインをしてくれました☆

これは、写真をただ一緒に眺めているだけではなくて、私がいない事を認識していて「どこかな?」と考えているんだという事、小さな赤ちゃんにも意思は存在し、人格がある・・・という事を、まさに身をもって知る事が出来た出来事でした。

その他にも、

・耳のところで“痛い”のサインを出して中耳炎になっている事を教えてくれた

などという、とても役立ったというエピソードも耳にした事があります。早い段階で病院へ行ったので大事に至らなかったそうで本当によかったですし、サインがなければきっとつらそうに泣いている赤ちゃんの要求を解ってあげるまでとても時間がかかり双方のストレスとなっていたと思います。


ファーストサインを取り入れると本当に育児が楽しくスムーズになります

自身の育児で実感し、是非皆様にも体験&実感していただきたいな・・・と思っています

少し根気は必要となりますが、楽しく続けていただくと、きっとかわいいおててで会話をしてくれる様になりますよ

赤ちゃんとのスキンシップのひとつに、是非取り入れてみて下さいね!







スポンサーサイト